2024-05

感想&考察

第五十六問[この矛盾を何と言う] つれないほど青くてあざといくらいに赤い 感想&考察

知山アラタは、中園ナツメとともに公民館に向かった。「知らずの間」で見つけたテレビ番組の企画について、話を聞くためである。公民館で待ち合わせしていた男が語る内容に触れる第五十六問。 加藤 待ち合わせした男の名前は、加藤と名乗った。どうやらナツ...
感想&考察

第五十五問[この病を何と言う] つれないほど青くてあざといくらいに赤い 感想&考察

七不思議狩り以降、知山アラタと速水ミハヤのつかず離れずの交流を見ていたわけだが、物語が進展する。 新章突入 アラタとミハヤの関係の変化をここしばらく見てきたが、新章に突入し、久しぶりに中園ナツメが登場した。 新章では、開かずの間にあった台本...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第33刻 感想&考察

2024年4月30日、突如更新された第33刻。第32刻では、柱場ハルヲが櫻井青からミヤコとの出会いを聴取する一方で、月下の怪異が描かれた。その続きである。 ミヤコの正体 柱場率いる班の面々が集められ、ミヤコの情報を共有をしたが、認識を合わせ...