八月九日 僕は君に喰われる。

感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第33刻 感想&考察

2024年4月30日、突如更新された第33刻。第32刻では、柱場ハルヲが櫻井青からミヤコとの出会いを聴取する一方で、月下の怪異が描かれた。その続きである。 ミヤコの正体 柱場率いる班の面々が集められ、ミヤコの情報を共有をしたが、認識を合わせ...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第32刻 感想&考察

姦姦蛇螺となったハスミは、鮫島に勝利をするも、命を奪うことはしなかった。そのことを牛女に詰め寄られた結果、命を奪わない代わりにミヤコの情報を明かすこと要求されー 第32刻では、ミヤコの正体が明かされるのか 出会い ミヤコとの出会いは、特級怪...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第31刻 感想&考察

ハスミと鮫島の交渉は決裂し、戦いの火蓋が切られた31刻。正体不明にして最凶の怪談『鮫島事件』に対して、ハスミは姦姦蛇螺かんかんだらを起動するーーー 開幕 姦姦蛇螺を起動したハスミにひるむことなく、鮫島は挑む。鮫島の右腕の薙ぎ払いが迫るが、ハ...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第30刻 感想&考察

約5ヶ月ぶりに、八月九日 僕は君に喰われる。が更新された。29刻以前のストーリーがうろ覚えの人も多いだろうが、振り返りながら見ていこう。 回想 23刻(4巻収録)で、櫻井青と八重がアパートの一室で過ごしているところに、鮫島が行っていたことが...
その他

WEBマンガ総選挙2023

pixiv主催のWEBマンガ総選挙2023が、今年もスタートしました。8/31(木)14:00までなので、みんなで、つれ青を盛り上げていきましょう! 下が第一問のリンクなので、コピーして使ってください。
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第29刻後半 感想&考察

第29刻前半にて、ヤマノケに憑かれた加藤を取り逃がしてしまった志藤ハスミ。後半を見ていこう。 怪異を纏まとう ヤマノケを取り逃がした直後、牛女から忠告により静止したハスミ。一旦、柱場に報告をし始める。 この時の会話で、ハスミが使える怪異が2...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第29刻前半 感想&考察

ヤマノケ ヤマノケは、同僚の背中から上半身が生えている。木の根っこのようなものでつながっており、ヤマノケだけの姿を語ると、切り株のから腕が伸びていると評するのが適切だろう。寄生された人間の口で会話をしているが、ヤマノケ側の頭部も存在しており...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第28刻 感想&考察

ミヤコ復活 27刻のしおらしいミヤコは鳴りを潜め、元の積極的なミヤコが帰ってきた。セリフのみであったが、青とのやり取りがとにかく可愛らしく、我々読み手の心をわしづかみにしてくれたことだろう。柱場たちが帰るのも納得の甘々な空気だったに違いない...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第27刻 感想&考察

ボイスレコーダー ボイスレコーダーから流れるメッセージは「櫻井青を殺せ」というものだった。「ずっと続く幸福ほど・・・」というセリフが続いていた。 八月九日を繰り返せば、いつまでも大切な人と過ごすことができる。しかし、それをやめて八月九日を青...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 26刻 感想&考察

青の人格が消える 櫻井青のこれまでの人格が消え、新しい人物の人格になった。 正体は、青が殺した「シン」である。 その「シン」が蘇ったのは、「お宿り」が成功したためらしい。 「お宿り」は、心臓を喰らうことで元の持ち主の人格や記憶を転移させる儀...