感想&考察

第四十八問[祈ったのは何故か] つれないほど青くてあざといくらいに赤い 感想&考察

第四十七問では、速水ミハヤと知山アラタが手を組み、為水ショウコと中園ナツメを蹴散らして、犬飼を救った。ミハヤのウインクに黄色い雄たけびがあげたことだろう。 第三十六問から続いた七不思議狩りの犯人である犬飼から真相を聞き出すことはできたのだろ...
感想&考察

第四十七問[現れたのは何故か] つれないほど青くてあざといくらいに赤い 感想&考察

ミハヤの首だと思っていたものが、ミハヤではなくムジナだったために、放心した犬飼と発狂するファン倶楽部員達。めでたしめでたしで終わるはずもなく…… 確保 放心状態になった犬飼を「これで、色々聞き出せる」とアラタが気を抜いたのを見計らったかのよ...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第31刻 感想&考察

ハスミと鮫島の交渉は決裂し、戦いの火蓋が切られた31刻。正体不明にして最凶の怪談『鮫島事件』に対して、ハスミは姦姦蛇螺かんかんだらを起動するーーー 開幕 姦姦蛇螺を起動したハスミにひるむことなく、鮫島は挑む。鮫島の右腕の薙ぎ払いが迫るが、ハ...
感想&考察

第四十六問[溢れたのは何故か] つれないほど青くて あざといくらいに赤い 感想&考察

第四十五問では、首だけになったミハヤを晒され、戦慄する知山アラタ、中園ナツメ、為水ショウコ。犬飼は、ミハヤの復活を示そうとするが、はたしてどうなったのか、見ていこう。 答え合わせ 犬飼が、ミハヤの復活を祈るのに対峙し、拒絶するアラタ。「そん...
感想&考察

第四十五問[突き立てたのは何故か] つれないほど青くて あざといくらいに赤い 感想&考察

第四十四問から三週間を空けて、掲載された第四十五問。これまでの違和感、疑問、隠されていた物語の秘密を解く鍵が一気に明かされ、興奮が収まらないが、その中からとくに気になったことに触れていこう。 謎の人物 第四十五問では、突如新しい語り部が登場...
感想&考察

八月九日 僕は君に喰われる。 第30刻 感想&考察

約5ヶ月ぶりに、八月九日 僕は君に喰われる。が更新された。29刻以前のストーリーがうろ覚えの人も多いだろうが、振り返りながら見ていこう。 回想 23刻(4巻収録)で、櫻井青と八重がアパートの一室で過ごしているところに、鮫島が行っていたことが...
感想&考察

第四十四問[隠したのは何故か] つれないほど青くて あざといくらいに赤い 感想&考察

犬飼が速水ファン倶楽部を連れて、知山アラタ達に学校の秘密を探るのを止めに来たところで終わった第四十三問。はたして、アラタ達は無事に逃げおおせるのか!?確認していこう。 鬼ごっこ 犬飼の信じる由緒正しい速水ファン倶楽部を使って、アラタ達に襲い...
感想&考察

第四十三問[夢見たのは何故か] つれないほど青くて あざといくらいに赤い 感想&考察

知山アラタと速水ミハヤの逢瀬は、アラタがミハヤの首筋を噛む官能的な瞬間で終わった四十二問。妖艶な画と衝撃的な展開を迎える第四十三問。 見どころは、ミハヤの魂のこもったイラストである。ここ数話はかなり力を込めてミハヤを描いているとは感じていた...
感想&考察

第四十二問[焦がれたのは何故か] つれないほど青くて あざといくらいに赤い 感想&考察

ムジナに追いかけられていた知山アラタは、速水ミハヤと猫たちのおかげで、無事に異世界から脱出することができたところで終わった第四十一問。アラタとミハヤ、二人だけの逢瀬は久しぶりであるが…… 懲らしめる 相も変わらず自分の身を顧みずに単身で危険...
感想&考察

第四十一問[目指すのは何故か] つれないほど青くて あざといくらいに赤い 感想&考察

第四十問では、知山アラタが速水ミハヤらしき人影を追いかけていた。さびれた神社まで追いかけたところで、その人影の正体が判明し、顔のないばけものが目の前に現れた。 ばけもの ばけものの正体が判明した。「ツラカクシ」または「ムジナ」と呼ばれる妖怪...